FC2ブログ

音楽を薬とする

昨日音楽のことを、おそるおそる記事にしてみた。
(なんでかと言いますと、あまり個人的なことを挟むとこのブログの趣旨がずれるかなあと思ったので。)
でもコメントも頂いて、これはいいかもしれないと思い。

これは約に立つかもしれないと少し思ったので書かせて頂きます。

もう、ずっと読んでらっしゃる方ならご存知の通りでしょうが、わたしは音楽が大好きです。
クラシックから現代音楽からジャズからロックからクラブミュージックからソウルからマジものの邦楽から民族音楽まで、特定の嫌いなジャンルは、ありません。

(特に精神疾患患者において)音楽がすきだ、ということは、
音楽で自分をコントロールしている
もしくは
音楽に非常に左右されやすい素質がある
かのどちらなのだと思う。

確かに音楽には人の気分を左右する力があることは、どんな人でも体感としてわかっていることでしょう。


上記で書いたので言えば、わたしはどちらの性質も持っています。
中学や高校の時は朝きいた曲がたまたま暗いのだったから行けなかったとか、
保健室で寝てるとき昼休みでかかってたのがくるりだったから起き上がれたとか(今はくるりはどうしてはるのかはよくしらないぐらいの好きレベル)、
かと思ったらたまたまラジオでかかった音楽がきっかけで元気になったりもする。

だから、わたしにとっては、音楽は、ある意味、代替療法なのです。
しかしながら、音楽療法とはあまりにも内容が違っている。
これは投薬に対して投音、気分安定のための音楽。


例をいくつかあげたい。

昨日の記事のコメント欄で出ましたが、
ガムランという音楽があります。インドネシアです。
バリガムランとジャワガムランがあり、わたしは後者の方がゆったりしていてすき。
昔からすきだったのだけれども、あるときふと気付いた。
いらいらしているとき、なにかに焦った気分に陥ってるとき、ジャワガムランをきいたら、自然と呼吸が落ち着いてきて、いらいらが緩和される。
ああ外にでたくないという日も、これをiPodに入れていく。少しだけ、不安神経症が、少しだけだけれども、緩和される。
ガムランの、薬としての勝率は結構なものになると思います。
ガムランのもつものって、ちょっととくべつなのかも。

ちなみにわたしの夢は、30すぎたぐらいから、ガムラングループに所属して演奏を習いつつ演奏活動をすることです。ガムランの楽器は全部すきだけども、どうしてもわたしはルバブがひきたい!





あとはやる気ないときに元気を掘り起こすためにはもうこれはダンスミュージックです
しかしながら全部うちこみのダンスミュージックなんてただ無機質なので
それよりもビッグバンドです 固有名を出すとわたしはDCPRGという人らがすきなのですが
彼らの音楽をききながら部屋で好き勝手に踊ると、エネルギーが、集約されてくる。

あとは昔のパンクなど、もう、ここで語りたいマニアックなことありすぎて長くなりそうなので
おひらきにします






今までは、このブログは病気のことしかなるべく書かないようにしようと思っていたけれども、
こういう個人のいろいろも、書いていった方が、たのしいのかな。








どうでもいい話。
さいきんクレンジングをちふれのリキッドに変えました。
それの洗い残しがすこし苦いんですが、それがアモバンの苦さと似ていて、効いてくる時期と洗う時期も似ているのでにがにがーで薬倍飲んでるかの錯覚です。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 全般性不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 対人恐怖症へ
スポンサーサイト

双極性障害と服飾(2)

前回の「双極性障害と服飾(1)」の続きです。




わたしの知人の方で、洋服は黒って決めてるの。という方がいます。
でもいつもとてもおしゃれだし、大変似合っています。
自分にふさわしいものを決めてしまう、というのが一番いい方法でしょう。

なので前回の問題を踏まえて、今回はその方法を具体的に。







まず自分に合うファッションをきちんとはっきり認識する。
そのためにいくつかの行程をふむ。



・かたち

人によって何を大切にするかは違ってくると思うけれども
体型に合っているかはものすごく重要だ
体型に合わないといい服でもやぼったく見えたり浮いて見えたりする

なので

自分に体型に合う服のかたち、合わない服のかたちを考える。

なんとなくはわかっていても、本格的にまとめてみたことはないはず。
とりあえず、メモ書きなどをしてまとめてみる。

襟のかたち・そでのかたち・スカートの形状・スカートの長さ・パンツの太さ・ウエストの位置・くつのかたち・などなど。

私の場合は情報カードを使って生活のいろんなことをまとめているので、情報カードにそれを書き込みます。

これで似合わないかたちの服/似合うかたちの服カードの完成。


R00149152.jpg





・いろ

世の中にはパーソナルカラーという便利な色のものさしがある。
その人の肌の色や瞳の色、顔のバランスなどから、合う色の系統を分類したもの。

インターネットにもいくつか無料で自己診断できるものがある。

花王 ブローネ パーソナルカラー診断
http://www.kao.co.jp/blaune/color/index.html
これなかなかよい。診断結果が多岐。

IROUSE パーソナルカラー診断
http://www.geocities.jp/net_t3/color/personal04.html
色味を選ぶときに肌や瞳の色が具体的でわかりやすい。

All about パーソナルカラー診断 女性編
http://allabout.co.jp/gm/gc/190836/
All about パーソナルカラー診断 男性編
http://allabout.co.jp/gm/gc/190848/
男性編もあってよいですね。



そうすると、診断でだいたいその人のタイプに似合う色というのが出てくる。
たしかに自分の持ってる服とある程度は似通っているんだな!
(ここであまりにも自分のタイプに似合う色からかけ離れている洋服は、混乱をさけるために思い切って処分。)

わたしはウィンタータイプです。

で、この診断にそのまま素直にしたがってしまうのも味気ないので、そこに自分の好みの色や、絶対これ自分に似合うわーという色を考えてすこし付け足し。

それでまた私は情報カードに書き書き。



R00149162.jpg

これ、似合う色にゴールド/似合わない色にシルバー書いてありますが間違いですね。わたしはシルバーむしろ似合うので訂正しないと………





ここまでが準備。

この、色カードと形カードが基準になるわけです。
わたしもそろそろ作りたいけど、素材カードというのもあっても便利だ。


自分の感覚や気分はころころ変わって信用できないから、
自分<カード という心意気で居ておく。
買い物なんて自分がすきな系統の店にしか行かないから、自然とそれは限定されてくる。

似合う色×似合う形×似合う素材+無意識で出る好み=いちばんいい
に決まっている。

それを好みだけで選んだらそらーばらんばらんになるわな。


で、
買い物に行くときはこのカードをかばんに忍ばせてゆく or 携帯で写真とっておく
そしてこれに合致しない服は、いくらかわいくても買ってはいけない!!!

そして、自分のワードローブを見渡して、
このカードから外れるもの は 淡々と処分する!!!
ブランドとか関係ねえ!
(わたしもめったに買われないだいすきなブランドの服、処分しました。)

これで、持ってるものは全部レギュラーメンバーとして着回せる状態ができました。







あとはここからは、個人によりますが、
私の場合はアイテムルールを決めました。

どちらかというと私は洋服はシンプルでジオメトリカルなものが似合います。

そのかわり、小物が大好き。
靴下・帽子・アクセサリーなどなどに目がない。

なので、服はシンプルなものを着回す。
そのかわり小物は凝ったものを買ってもよし。

このルールがあると、流行がかわってあたらしいのを取り入れたり服を入れ替えても、自分らしさを保ったまま、お財布にもやさしくてあまり考えなくていいってわけだ。
たんすの中身も変えていきやすい。


なんか自分がすきなアイテムを限定しておくと便利だと思う。






これでちょっとは買い物やたんすがましになるはずだ。
みなさんお試しあれ〜〜

でも買い物に行くとかわいい服があったりしてほしくなってしまう…なんてことがある。

でもそのときは、そういった系統の服でかためているかわいい美人さんを見て満足するに限る。どうせ自分が着ても似合わないのだし。

服を、買う楽しみ ではなく、 見る楽しみ もいいなーと思う。
ふつうは買う方ばかりに頭がいきがちですけれども。

という理由でわたしは電車などでかわいい女の子を凝視してしまう。
ずっと見ていたい!



最近はお人形さんみたいにかわいい子がおおいね。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 全般性不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 対人恐怖症へ

双極性障害と服飾(1)

皆さんお洋服は好きですか。わたしは好きです。



双極性障害の人だと、気分が大きく変わるからお洋服も大変ですね
という話。


ある程度買い物の歴史も経てきて、めぐりめぐって、
お洋服を、
好き/嫌い ではなくて 似合う/似合わない で選ぶ方がいいってこともある程度わかってきた。

でも、特に気分が高揚している時期の時は、
「似合う・似合わないとかそんなの関係ねー!
 わたしは自分がすきな格好するんだい!!!!」
と、自我が炸裂するのですね。

なんでこんなの買ったんだろう…とあとから後悔することもあったりなかったり。

身に覚えありませんか。



自分の場合は、すごい原色を着たくなる。
原色をさすのではなくて原色で全身を埋めたくなる。統一したい。

もともと、舞台衣装やコレクションなんかの、普段着れないような、おモードな格好を見るのが大好きなのですが、ハイな時は、どこ行くんですかというような格好をしたくなる。

真っ赤×ショッキングピンク とかね。
全身真っ白 とかね。
全身黄色 とかね。
ミントグリーン×真緑 とかね。
オレンジ×ショッキングピンク とかね。

とりあえず全身を統一したいみたいです。
全身ピンクを着てた日はパー子かよというツッコミを頂きました。
ひどい時はたしか、真っ赤×ピンク(勿論足下まで)の格好 にアイシャドウまでショッキングピンクだった気が…

しかも大抵買い物にゆく時は元気いっぱいの時が多いから、ワードローブがだんだんそういう選択の服ばかりになってくるのだな。




で、困ったことに、服には色だけじゃなくて、系統があるやん…
かじゅある だとか…
ふぇみにん だとか…
しっく だとか…
もーど だとか…
すぽーてぃ だとか…


でさー それが合わないと、いっぱい服持ってても全く合わせられませんやん…

↑ これに陥ったわけです。



お洋服、たくさーん持ってるのです。特に春夏は。
でも、系統がばらんばらんで、実際着回せるのがちょこっとなのです。
びっくりするほど着回せないのです。
そうなのです、ハイテンションでお買い物した時はそのときの気分の系統のものを買ってしまうからこうなるのです。

今まではそれがあんまりよくわかってなかった。
ただ、たんすを目の前にして、うーんうーんと考えこむばかりだった。



ちょうど今年の春先、生活の合理化を推し進めて PoICとかを使うようになった頃に、春夏の衣料品を出しておりました。
そしてその てんでばらばら 感にびっくりしたわけです。
うわっ!無意味すぎる… 混沌すぎる… というふう。

お金がたくさんあれば、いろんな系統の服をそれぞれたくさん買って楽しめばいいだろうけどそうも行かないし。
それに、自分は何きていいかわからなくなる神経症的な症状で困っているのでなおさらこれは解決するべきだと思った。

そして、ここは合理的に、一度自分の持ち物と買い物を見直そう!と思いました。






ちょっと時間がないので今日はここまで。

次回は具体的な対処法について説明したいと思います。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 全般性不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 対人恐怖症へ

胃炎の対処法

だいぶ胃の調子もましになってきました。
胃をやるのは2回めなので、流石に今回はあまり慌てることもなく(結構痛い痛い言うたけど)症状もおさまってきました。
何事も慣れですなー

せっかくなので胃炎にやさしい暮らしの術を書いておこうかと思います。



まず胃炎の痛みについて。2種類の痛みがあります。

胃の中から一点を刺すような痛み。まさしく点で痛みがやってきます。
個人的にこれはストレス性のことが多い気がする。
ストレスの多い職場の方なんか心当たりあるはず。

鈍痛。たぶん胃がただれていてそこに胃液が出ることで胃がよじれている模様。
結構特徴のある痛みで、胃を内側からぐおーーーーと何かが押してるような痛み。
波がありますが、食前食後にやってきます。胃になにか食物を入れると一旦はおさまる。

今回は2回めなのですぐに「胃炎だ…」とわかって対処できましたが
前胃潰瘍になったときは、まだ症状が胃炎レベルだったときに「胃があれてるのかなー」ぐらいに放っておいて悪化させてしまったので、是非このような痛みを感じたら四の五の言わず病院へ行ってくださいませ。



痛いときの応急処置はとりあえず牛乳。
牛乳を人肌に温めて、それをまるで熱燗を飲むようにちびちびと飲んでください。
それで少しはましになるはずです。
ヨーグルトでもいいです。



あと、胃炎の時は食べ物が難しいです。
あかんのは
・早食い
・あつあつ
・消化の悪いもの
・かたいもの
・香辛料

この5つ。

食べていいもの・わるいもの
http://ikaiyo.han-be.com/sub4.html
人によってきくらげやお魚の種類は、良いと言われたり悪いと言われたりするみたいですが、とりあえず柔らかい温かいものを食べるのがいいみたいです。

究極は、おかゆさんとおうどん。胃潰瘍になったときはまじでこの2つばっかりしばらく食べてて精神的につらかったです笑。

とにかく、食事にものすごく時間をかけることが大切!
少々胃に悪そうなものでも、アホかというぐらいよく噛んで唾液をよく食べ物になじませることで、胃への負担は大きく減ります。
普段から人より小食なのですが、小さいお茶碗とおかず1品とかでも最低1時間は時間かけて食べるようにしています。
で、痛みがひどい時期であればそのあと右を下にして寝てしばらく安静にしておく。


ゆっくり食べるのはほんまにいいよー!

というか普段からゆっくり食べるべきだなあと思った。ちょっとの量で満腹感も得られるしな!



でもとりあえず病院に行くのが大事です。
わたしはストレス性のものでしたが、ピロリ菌によるものだったり、胃がんだったりする場合があるので。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 全般性不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 対人恐怖症へ

なんでもメモしておく

 

わたしは普段この4冊のノートを持ち歩いています。

①メモパッド
②なんでも帳
③スケジュール帳
④生活帳


R0014889.jpg




①と②と③は以前から持ち歩いて活用していましたが、そこに最近④生活帳を加えました。

④は1日の生活の内容をメモしておくもの

1ページ1日と決めて、
上→下へと時系列順にして

・起きた時間
・食べたもの
・薬のんだかどうか
・外出や活動の内容
・使った金額の総額
・運動した内容
・どんな入浴か(長いの短いのあるので)
・寝る前したこと
・寝た時間(これは翌日に書きます)

などなど、メモしておいた方がいいと思われることは全部書くようにしています

日記をつけているので、日記を書いたらそれで毎日の動きは把握できてるようなつもりになってしまっていたのですが、
ある日、食べ物の内容もメモしておいた方がいいんじゃないと人に言われたので
それをきっかけに1日1ページで生活の内容を記録するようにしたら
これが意外と自分の生活の把握に大きく役立つんですね

日記には思ったことしかほぼ書かないから、
たとえば病院にいく時でもこの2週間は
どんなこと思ってたかということ + 自分の記憶
からしか自分の調子を掴めなかったけど、これがあったら2週間に何があったかもわかるし調子が悪くなったときも何が原因か探りやすいです。




大事なポイントは、ルールを決めすぎないこと。
わたしは

・1日1ページ
・一番上に起きた時間、一番下に寝た時間を記述


これ以外はルールは何も決めていません。
書く欄も書く事も、どれもアバウトです
決めすぎてしまうと逆に見にくくなったり、思っていても書かないことが増えてしまったり、続かなくなってしまう。
なんでも書けるようにしておく必要がある。

ルールは完結に、少なく。というPoICの理念をここに応用しています。



あとは 食事 や 服薬 を
朝と昼と夜 というふうにすると、わたしの場合時間がばらばらなので
1回目のごはん 2回目のごはん というふうにカウントで書いています。



↓生活帳、今日のページ

R0014890.jpg

普段は人に見せないものだから、とにかく字が汚い
ボールペンのインク漏れのあとも汚い
ほら、ぜんぜん整理して書かれてないでしょ 項目別とかあったもんじゃないよ

今日は寝てばっかりだったなー 胃の不調もあるけれども




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 全般性不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 対人恐怖症へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。