レモンバームティー

うちでは庭でハーブを何種類か作っている。
最近頭痛と肩こりがひどいのやけれども、母いわくレモンバームがいいそうで鎮静効果があるとのこと、ここ数日ハーブティーにして飲んでみているけど、渋みもなく、心持ち症状もましかもしれない。
生葉2、3枚とってきて、かるく揉みしだいて紅茶に入れるだけ。
スポンサーサイト

わたしについて



きみどり

26歳・女・実家暮らし・独身・勤労学生

関心は げーじつ と かがく と てつがく
すきなもの 文字・音楽・ファッション・移動 

双子座・AB型・躁鬱 というある意味統一感のある極端の集合です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

双極性障害Ⅱ型・神経症を患っています
偏頭痛・過眠・PMSがなかなかひどいです
かつては適応障害だった時期もありました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10代半ばから体調を崩し、いくつかの病院と診断を経て躁鬱Ⅱ型と診断される
紆余曲折の末に今は通信制の大学で勉強しています
よろよろよろしく

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↑ '13/01/20 更新


このブログについて


10代なかばから双極性障害Ⅱ型と神経症を患って暮らしています。


気がつけばもう10年ほど病気と付き合っていることになります。
躁鬱は一生もの、幸か不幸か、波があることでこれまでたくさんの試行錯誤をしながら浮き沈みしてきたように思います。

思い返してみれば、同じ病気を抱えておられる方のブログがずいぶんと自分の励みになり、良き情報源になってきました。

なので自分の経験をまた他の方に還元できればいいなーと思いつつ、自分の生活を客観視するという目的でブログをはじめることにしました。
病気や体調の話題を中心にしたブログは初めてですが、たのしみながらぼちぼちやっていこうと思います。

よろしくお願いいたします。




症状や作用など多くの方のご意見を知りたいので、遠慮なくコメントしてください。
参考にさせて頂きます。挨拶などは省略していきなり内容に入って頂いて構いません。

リンクも大歓迎です。参考にして頂けるものがありましたら嬉しいです。
 


スタンス

ブログのタイトルには
病気と「取っ組み合う」という言葉を使ったけれども、
本当はあまり取っ組み合いみたいなイテコマシタル的なスタンスではいたくない。

どうにかしてやろう負かしてやろうと思うと対象は意固地になるのが物事の性質ってなもんで、たぶんに、ふーん。あ、そういう動き方するんだ。ぐらいの冷めた態度の方がいろいろ良い気がする。本当は躁鬱と戯れるぐらいが素晴らしいのだろうけどそれもどこか見栄のような気がする。

根がヒネクレなので、
よく言われるような、躁鬱と仲良くやって行こうぜ!むしろ躁鬱を好きになろうぜ!かみさまわたしを躁鬱にしてくれてありがとう!みたいなのも、
なんだかどこか、捕鯨はかわいそうだから悪!みたいな短絡さがあって好きくなれない。

だって事実しんどいんだもん。つらいんだもん。
なにもない人みたいに楽しくすごしたいんだもん。
大丈夫なふりしてとってもうらやましいんだもん。

躁鬱が生活に支障や問題をもたらしてしんどい思いするのは事実なわけで、
それを横に置いといては生きていけへんやろーと思ってしまう。

だからもくもくと躁鬱さんを観察しては傾向と対策にいそしむのが私には合ってるみたいだなーと思う。
でもそうしたいなーという願望であって、
それこそ起伏が激しいからたまに冷静さを失って、爆発して、しんどいよーばかやろーうえーんえーんあほーこのやろうーと病気らをリンチしたくなることがしばしばある。
まだまだ未熟である。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。