双極性障害と服飾(1)

皆さんお洋服は好きですか。わたしは好きです。



双極性障害の人だと、気分が大きく変わるからお洋服も大変ですね
という話。


ある程度買い物の歴史も経てきて、めぐりめぐって、
お洋服を、
好き/嫌い ではなくて 似合う/似合わない で選ぶ方がいいってこともある程度わかってきた。

でも、特に気分が高揚している時期の時は、
「似合う・似合わないとかそんなの関係ねー!
 わたしは自分がすきな格好するんだい!!!!」
と、自我が炸裂するのですね。

なんでこんなの買ったんだろう…とあとから後悔することもあったりなかったり。

身に覚えありませんか。



自分の場合は、すごい原色を着たくなる。
原色をさすのではなくて原色で全身を埋めたくなる。統一したい。

もともと、舞台衣装やコレクションなんかの、普段着れないような、おモードな格好を見るのが大好きなのですが、ハイな時は、どこ行くんですかというような格好をしたくなる。

真っ赤×ショッキングピンク とかね。
全身真っ白 とかね。
全身黄色 とかね。
ミントグリーン×真緑 とかね。
オレンジ×ショッキングピンク とかね。

とりあえず全身を統一したいみたいです。
全身ピンクを着てた日はパー子かよというツッコミを頂きました。
ひどい時はたしか、真っ赤×ピンク(勿論足下まで)の格好 にアイシャドウまでショッキングピンクだった気が…

しかも大抵買い物にゆく時は元気いっぱいの時が多いから、ワードローブがだんだんそういう選択の服ばかりになってくるのだな。




で、困ったことに、服には色だけじゃなくて、系統があるやん…
かじゅある だとか…
ふぇみにん だとか…
しっく だとか…
もーど だとか…
すぽーてぃ だとか…


でさー それが合わないと、いっぱい服持ってても全く合わせられませんやん…

↑ これに陥ったわけです。



お洋服、たくさーん持ってるのです。特に春夏は。
でも、系統がばらんばらんで、実際着回せるのがちょこっとなのです。
びっくりするほど着回せないのです。
そうなのです、ハイテンションでお買い物した時はそのときの気分の系統のものを買ってしまうからこうなるのです。

今まではそれがあんまりよくわかってなかった。
ただ、たんすを目の前にして、うーんうーんと考えこむばかりだった。



ちょうど今年の春先、生活の合理化を推し進めて PoICとかを使うようになった頃に、春夏の衣料品を出しておりました。
そしてその てんでばらばら 感にびっくりしたわけです。
うわっ!無意味すぎる… 混沌すぎる… というふう。

お金がたくさんあれば、いろんな系統の服をそれぞれたくさん買って楽しめばいいだろうけどそうも行かないし。
それに、自分は何きていいかわからなくなる神経症的な症状で困っているのでなおさらこれは解決するべきだと思った。

そして、ここは合理的に、一度自分の持ち物と買い物を見直そう!と思いました。






ちょっと時間がないので今日はここまで。

次回は具体的な対処法について説明したいと思います。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 全般性不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 対人恐怖症へ
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。