スタンス

ブログのタイトルには
病気と「取っ組み合う」という言葉を使ったけれども、
本当はあまり取っ組み合いみたいなイテコマシタル的なスタンスではいたくない。

どうにかしてやろう負かしてやろうと思うと対象は意固地になるのが物事の性質ってなもんで、たぶんに、ふーん。あ、そういう動き方するんだ。ぐらいの冷めた態度の方がいろいろ良い気がする。本当は躁鬱と戯れるぐらいが素晴らしいのだろうけどそれもどこか見栄のような気がする。

根がヒネクレなので、
よく言われるような、躁鬱と仲良くやって行こうぜ!むしろ躁鬱を好きになろうぜ!かみさまわたしを躁鬱にしてくれてありがとう!みたいなのも、
なんだかどこか、捕鯨はかわいそうだから悪!みたいな短絡さがあって好きくなれない。

だって事実しんどいんだもん。つらいんだもん。
なにもない人みたいに楽しくすごしたいんだもん。
大丈夫なふりしてとってもうらやましいんだもん。

躁鬱が生活に支障や問題をもたらしてしんどい思いするのは事実なわけで、
それを横に置いといては生きていけへんやろーと思ってしまう。

だからもくもくと躁鬱さんを観察しては傾向と対策にいそしむのが私には合ってるみたいだなーと思う。
でもそうしたいなーという願望であって、
それこそ起伏が激しいからたまに冷静さを失って、爆発して、しんどいよーばかやろーうえーんえーんあほーこのやろうーと病気らをリンチしたくなることがしばしばある。
まだまだ未熟である。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。