神経症(1) なんとなく神経症

今の医学で言うたら、「神経症」というくくりは使わないそうだね。
代表的なのは、強迫性障害だとか、パニック障害とか、不安神経症であるね。
しかし自分に関していえば、べつに公然で発作を起こすわけでもなく、手を洗わないといけないこともなく、赤面するでもなく、なんだかよく言われるのには当てはまらないし、自分がつねづね感じてる不便さとか症状をいくら考えても、なんだか曖昧。でも絶対神経症にはちがいない。
そんなおおまかな神経症である。一応診断名は不安神経症ということにはなっているけれども。
でも実はそんな人ってすごく多いんじゃないかと思うのだけれども。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。