7月11日 日記

7月11日

R0014952.jpgR0014948.jpg
R0014950.jpgR0014949.jpg




何もする気が起こらなかったし、こういう時は時間がざあっと飛んでゆく。

寝ているか、すこし腹に何かを入れるか、
あるいは日記帳にずっと刺繍をほどこしていた。
刺繍と言っても模様などそんなきれいなものではなく、ただ、指にかんがえるのを任せて働かない阿呆の頭で針を突き刺してゆくだけである。
なんの生産性もない。
いつのまにか、覚えた。
通常であるところの布への針入れは刺す抵抗がほぼないので紙であった方が、良い。ぷつり、ぷつりと穴があけられるべきではないところに糸を通してゆくのも何か心がすっとするし、何もせずに座っているだけならば希死念虜のようなうさんくさい涙が出るばかりであるので、ただこういう時は無知に手を動かしているというのが、いっとう良い。

たまたま在った糸が赤色であったので、遠目から見ると日記に細かい傷がつけられたように見えてどきっとする。
どきっとしながらも結局はそういうことなんでしょうと思う。
オモテを見るよりは、糸目が意識されていないウラ面の方が、ずいぶんと痛そうだ。

寝てばかりいた。寝ていたのか、横たわっていたのか、いまいちよく判らない。

一発目の眠剤を飲み下してしばらくすると食欲が湧いたような気がして、夜中の2時に納豆を食べた。

眠剤を飲むと自分の中にちからを蓄えないといけないような気持ちにかられる。
でもそれも言葉にしなあかんからそういう表現をしているのであって、実際のところはただ、何かを食べたくなるというそれだけである。

それでも何かしら足りない気がして、冷凍庫で冷やしてあったチョコレートを取り出してさもしく10個ほど食べた。
ひとつずつが袋につつまっているチョコレートである。
あの一粒ずつを、冷蔵庫から取り出したばかりで冷えきって味らしい味もしないうちの牛乳をくちに含んだ状態でばりばり噛み砕いて食べるのが好きだ。
無論今日もそうした。
眠剤のあとにチョコレートを食すなどもっての他であることは承知しているけれども、ここ数日のむなしさが噛み砕かれるのであれば、それもまた今は自分にとっては良い。


昨晩、自分は生まれてこのかた、人に面と向かって自分の負の感情を真面目に話したことがなかったことに気付いて愕然とした。
そういえばどの瞬間もへらへらしているのであった。
主治医にも、家族にも、恋人にも友人にも、へらへらしているのであった。
べつに自分を抑えてへらへらしているのではない。
ただ、人の前で自分の病気のしんどさのようなものを語ろうとすることが、身体的にできない。たわいない話をして笑って1日を過ごし、結局のところぽつねんと独りが空間にあったようなときに堪らなく、生きておれないような気持ちになる。憤り、悔しく、むなしく、なにか認識がよくわからないように融解する。
誰かに説明したいが、面と向かうとまた濁すので、問題は解決しない。
たぶんこの先語れるような機会が訪れる時は、その時自分は崩壊するだろう、嗚咽するとかそういった問題ではなく崩壊するのだろう。
しんどさを文字にすることは可能だし、今までその方法で生きてきたが、文字は、うさんくさい。
その辺りをうまく説明しようと思うと、言葉がみつからない。
言葉がみつからないことは、本当のことだ。
言葉にできることなんていうのは、あまり大したものではない。


家族にすら、このしんどさは見えないところで息を潜めるものであるので、わたしが調子をわるくしていると、母は不機嫌になり、薬をまたたくさん飲んだのではないかと詮議される。ちがうのだった。わたしの調子自体が、あかんのだった。でもなぜそれが言えないのだろう。言ったら気が狂ってしまいそうだからなのか。


つねに、やばいやばいやばい と 入院したい入院したい のひとりごとが頭でぶつぶつと言われている。
でも人と話すと愉しくしてしまう。そう「してしまう」。罰のようである。ああ、言いたいのに、なんでこんな顔をするのだろう。


わたしは他人に誤解を受けるのも、他人になにも伝わらないのも、とても怖い。
でも、へらへらして、そういう生き方しか、出来ない。



自分で言うのもなんであるが、つねにたたかいは続いている。
躁であっても鬱であっても普通であっても、たたかいは続いているけれども、それがたたかいであるとは、通常の人間からは、全くもって、見えない。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 全般性不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 対人恐怖症へ
あまりに外出先とひとりとのギャップがあまりにひどいし、深夜の電話では泣いてばかりであるし、これは病院にいくときにも困るということで、かれしにお願いし、今度会ったときは面と向かって、メールじゃなくて、目を見られるなら見て、自分のしんどいのとかきついのとかを、他の話やへらへらやネタなどでごまかすことなく、思ったそのままを言えるようになりたいから、がんばって言ってみたいのだけれども、と言ってみたが、そんなすぐにできるとも思わなく、どうなることなのか、わからない。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。